マイナンバー制度対策 特集

バナー 100名以下の事業所向けマイナンバー対策 従業員が少ないメリットを活かして紙でおこなう安全で低コストな対策
バナー マイナンバー取得・保管セット
バナー マイナンバー対策-物理的安全管理措置-間仕切り・パーティション
バナー マイナンバー対策 物理的安全管理措置 ICカード対応収納庫

電波の干渉を抑えた無線通信環境を実現する無線LANシステムを発売

細径LCXアンテナ無線LANシステムの利用シーン「細径LCXアンテナ無線LANシステム」ARESPOline5Dシリーズ 文泉堂/島根県松江市

 東芝テック株式会社は、電波の干渉を抑えた無線通信環境を実現する、5.2GHz帯対応の「細径LCX(注)アンテナ無線LANシステム」ARESPOline5Dシリーズを発売します。

 「細径LCXアンテナ無線LANシステム」ARESPOline5Dシリーズは漏洩同軸アンテナ(LCX)を使用することにより、従来の無線LAN方式に比べ電波範囲を抑え、会議室など限られた空間にセキュアで安定した無線環境の構築を可能としました。

 特にセキュリティを重視するお客様(金融機関、大手企業オフィス等)にてご使用頂いております。

 これまでアクセスポイントは2.4GHz帯のみの対応としておりましたが、同周波数帯は多数の無線LAN機器が使用されており、アクセスポイントの乱立による電波の干渉が起きやすい状況でした。

 この度5.2GHz帯も選択可能とすることにより干渉の影響を受けにくい無線チャンネルの構成が容易になります。

商品構成

ARESPOline5D003k

無線LANシステムの通信エリアイメージ

ARESPOline5D004k


注1:通信エリアは、1対1通信時に概ね15Mbps以上のスループットが得られるエリア。電波の到達距離ではありません。

QR Code

その他のお知らせ

More
Google Tag Manager